お知らせ

R1年7月12日(金)京都市職員会館にて母子支援者向け講習会を行います。

テーマ:「周産期のメンタルヘルスの理解と支援」
日時:令和1年7月12日(金)9:00−11:30
対象:京都市母子保健担当者
内容:周産期メンタルヘルスの理解と、実際の支援、事例検討会

・講習会では、自己紹介も兼ねて私自身がなぜ、産後うつになり、そこから立ち直っていったのかについてお話しします。

・次に行政から派遣されてくる訪問員さんたちを、お母さんたちはどのように感じ、また、どういう支援を必要としているのか、どのようにお母さんたちとコミュニケーションをとっていったらいいのかについてお話しします。

・周産期に起こりやすい3つの精神障害について詳しくお話しします。実際にどういう人が、どのような症状に悩まされ、どういう支援を必要としているのかを具体的にお伝えします。

・周産期に起こりやすい3つの精神的危機について詳しくお伝えします。起こりやすい3つの精神的危機に対して、支援者側は何ができるのか、夫婦の力、家族の力を取り戻して貰うために何ができるのかについてのコツをお伝えします。また関連施設へどう繋げていったらいいのかについてもお話しします。

・産後うつのない社会があるというお話を通して、妊産婦の置かれている現状を変えていくために今、支援者側は何ができるのかについてお話します。

・事例検討会では、「よくある産後うつの家族についての事例」を、市の保健師さんと共同で作りました。産後うつを改善するための一番のキーパーソンとなる「夫」「夫の家族」についても考えて貰う機会になればと考えています。

お問い合わせ

住所
  大阪府池田市石橋

カウンセリング時間
  9:00~17:00(月~土)

お問い合わせ

47都道府県・海外からも
カウンセリング可能

ページ上部へ戻る