トピックス

  1. 夫婦関係の修復 〜買い物依存の妻・仕事依存の夫〜

    あるカップルは、30代で、良い夫、良い妻として世間的な体裁を保つためにお互いを利用していましたが、 赤ちゃんができたことで、お互いに対する不満が露呈し、この先やっていけるか不安になった為、子供のために夫婦関係を修復したいとのことだった。

  2. 夫婦とお金の関係 〜 お金が招く、夫婦関係のトラブル 〜

    夫婦とお金の関係 〜 お金が招く、夫婦関係のトラブル 〜 「お金の問題について、夫婦で話し合うことがタブーである」と言うカップルが少なくありません。ある夫婦は、妻がお金を全て管理し、夫にお小遣いを渡していました。

  3. 産前産後のウツ 〜1人で頑張るお母さんへ〜

    一人で頑張るお母さんと「ウツ」の関係 「赤ちゃんのことは、あれもこれも全部        『完璧』 にやりたいから、人は頼れません。信用できません。」 と言うお母さん達がいます。

  4. 敏感な赤ちゃんへの対応(HSPの子供を持つお母さんへ)

    HSP(Highly Sensitive Person)と言う特性を持つ人たちをご存知でしょうか?以下に特性を上げてみます。

  5. 女性ホルモンとウツの関係(男女の違い)

    うつ病になる確率は、男性より女性の方が高いと言うのをご存知でしょうか。女性ホルモンであるエストロゲンの量が、女性のウツと関係していることが、以下のグラフから読み取れます。まず、男性ホルモンと男性のうつ病発生率を見てみましょう。

  6. 鬼嫁のトリセツ

    よくある産後の女性たちの怒りを、男性の視点で動画にしました。女性たちにとっては「鬼嫁」と言われるのは心外ですが、男性たちからはこう見られているかもしれません。女性が鬼嫁になる背景には、たくさんの夫婦や家族の問題があります。どうすれば、夫婦や、家族の関係は良くなるのか。

  7. 「怒り・イライラ」と上手に付き合う方法

    【妊娠・出産期の「怒りやイライラ」と上手に付き合う方法】妊産婦心理カウンセリング室では、妊娠・出産期のイライラや怒りに対処するためのトレーニング方法をお伝えしております。産前産後の時期は、多くの夫婦が離婚する確率が増加します。

  8. 関東地方からお越しの方へ。良い精神科をご紹介できます。

    関東地方より、FaceTimeやSkype、電話でお越しのクライアント様には、良い精神科の先生をご紹介できます。

  9. ダウン症と出生前診断

     女優の奥山佳恵さんが、2014年10月6日放送のTBS「私の何がいけないの?SP」に出演され、次男の美良生(みらい)くん(3)がダウン症であることをテレビで告白されました。奥山さんとその家族は、みらい君がダウン症であった事に「最初はすごくショックだった。なんでだろうって。

ページ上部へ戻る